フリーランスという働き方に注目

営業で困っているフリーランスへ

注目の集まるフリーランスという働き方

近年、フリーランスが世間の注目を集めるようになっています。その背景には、働き方の多様性に対する認識とニーズの高まりがあって、個々のスキルや経験を活かしてフリーランスへと転身している人が多いということがあります。フリーランスになると営業や経理なども自分の仕事になるので大変な面もありますが、ライターやデザイナー、ITエンジニアなどは自宅でできる仕事ということもあってフリーランスとして活動しやすい職種と言われています。

  • 需要のある職種は?

    働き方が多様化する中で、その選択肢のひとつとして注目度が高くなってきているもののひとつに「フリーランス」があります。フリーランスとは、独立して個人で仕事をする人のことで、収入が不安定というリスクがあることから、興味はあっても踏み出せずに会社員としての人生を選んだという人も少なくないでしょう。しかし、時代の流れと共にフリーランスの人材の需要が高い職種も現れたことで、フリーランスが活動しやすい環境はますます増えてきています。

    需要のある職種は?詳しくはこちら
  • すべて自分で決めることができる

    フリーランスになることのメリットを一言で表すとしたら、それは「自由」かもしれません。何をやりたいかやりたくないか、また、どんな仕事を受けるかまたは断るか。どのぐらいの量の仕事をするのかどうかなど、全てのことを自分で決定することができます。その分だけ責任が伴うことにもなりますが、会社員によくある人間関係の悩みや、自由な時間が取れないなどの悩みからは解放され、多くの自由を得ることができるということはまぎれもない事実です。

    すべて自分で決めることができる詳しくはこちら
  • 自由が故の難しさもある

    自由さがメリットのフリーランスは、そのメリットの部分がそのままデメリットに裏返る可能性があります。自由には責任が伴うとよく言われますが、自由はコントロールしなければ単なる甘えにつながってしまい、仕事に対するモチベーションを低くしてしまう恐れがあります。フリーランスは仕事をしなければ収入になりませんが、本業以外にもやるべきことが数多くあるので、フリーランスになれば自由でたくさん稼げるという軽い気持ちで足を踏み入れるのは危険です。

    自由が故の難しさもある詳しくはこちら

おすすめ

ピックアップ

フリーランスのみなさんへ!

営業に悩むフリーランスに向けて、いますぐ使える営業法・営業ツールを紹介するサイトです。当サイトへのお問い合わせは>>コチラ<<まで。