フリーランスは営業も仕事も自分で決める

営業で困っているフリーランスへ

これを読んだら完璧!

すべて自分で決めることができる

注目の集まるフリーランスという働き方

すべて自分で決めることができる

Pocket

フリーランスになることのメリットは見逃せない

今、世間で注目の「フリーランス」という働き方は、営業のことや収入のことなどを考えると心配が多いと思われがちですが、フリーランスだからこそのメリットとなる部分にスポットを当ててみると、ぜひ挑戦してみたいという意欲が湧いてきます。フリーランスになるかどうかは自分次第ですが、様々なメリットについてまず前向きに考えてみることで、自分に合う働き方かどうかを模索することができるかもしれません。

フリーランスはとにかく自由が多い

フリーランスはとにかく自由です。極端に言えば、仕事をしてもしなくてもそれは自分の自由です。パソコンを使ってできる職種であれば、仕事場は自由自在に変えることが可能です。自宅で仕事をしていて煮詰まったら、気分転換にカフェで仕事をすることもできますし、ちょっとした出先のスキマ時間に仕事を進めることもできるので、行動に対する制限がほとんどありません。仕事のスケジュール調整も自分でできるので、休みたい日に休みを作ることもできます。一般的な会社員のように、混雑する休日にわざわざ行動する必要もなく、空いている平日などを活用できるのもフリーランスの魅力です。

仕事を選べる

会社員は、会社からやりなさいと言われた仕事をやるしかありませんが、フリーランスになったら仕事を選ぶことができます。もちろん、生活するためには仕事を選んでいられないという場合もあるかもしれませんが、少なくとも、どうしてもやりたいと思えない仕事はやらないという選択肢を持つことができるのです。仕事を選ぶ基準は人それぞれで、単純に報酬がいいかどうかで選ぶ人もいれば、報酬は安くてもスキルアップのためになるという理由で仕事を選ぶ人もいるでしょう。自分がどのようなスタンスのフリーランスになりたいかによって、手がける仕事の方向性も量も自由に選択できるというのは、フリーランスだからこそできる贅沢です。

人間関係が大きく変わる

フリーランスになると、会社員のような人との付き合い方はなくなります。社会人としての協調性はある程度大切なことですが、仕事以外の時間まで仕事の人間関係が続くことに窮屈さを感じている人は少なくありません。仕事そのものはそれほどストレスと感じていなくても、人間関係が大きなストレスとなるということも多い会社員とは違い、フリーランスになると人間関係も自分の自由です。クライアントあっての仕事なので、仕事上のお付き合いをする必要のある人は一定数いるかもしれませんが、会社員のような上下関係や横の関係ではなく独立した立場ということで、人間関係も無理のない距離感を保つことが可能です。

おすすめ

ピックアップ

フリーランスのみなさんへ!

営業に悩むフリーランスに向けて、いますぐ使える営業法・営業ツールを紹介するサイトです。当サイトへのお問い合わせは>>コチラ<<まで。